AIカメラ
AIカメラは、人工知能(AI)を搭載しているカメラです。AIを搭載しないカメラと比較して非常に高い精度の画像認識が可能です。人物の検知、顔認識、車両認識などが可能です。

画素(ピクセル)
画像を構成する最小の単位です。ピクセルとも呼ばれています。フルハイビジョンは、約200万画素。画像1枚を1920 x 1080ピクセルで構成しています。

逆光補正
光に向かった(逆光)撮影するときに、被写体の明るさを補正する機能です。入光量を自動調節することで被写体が暗くなりません。

Sense-up
Sense-up(露出)は、カメラの撮影場所に応じて光量を調節できる機能です。

3D-DNR
3D-DNR(3次元-デジタルノイズリダクション)は、時間、空間軸(2次元)の3方向にノイズ除去を施す機能です。連続する前後の映像を比較しノイズを検知・処理することで夜間(低照度)でもクリアな撮影が可能です。

関連用語:DNR

Defog
Defog (デフォッグ:霧除去補正)は、霧や雨などの影響でコントラストが低い被写体に対して、霧の濃さに応じて映像彩度を自動調節する機能です。

DNR
NVR(Digital Noise Reduction:デジタルノイズリダクション)は、デジタル信号処理技術のことです。暗い場所での撮影にありがちな映像ノイズを除去し、より鮮明な画像を再現することが可能になります。

関連用語:3D-DNR

ネットワークカメラ
インターネットに接続できるカメラです。別名、IPカメラとも呼ばれています。カメラ本体にコンピュータが内蔵され、機器そのものにIPアドレスが割り振られています。カメラ単独でインターネットに接続できる点が大きな魅力です。

当社では様々な機能を搭載したネットワークカメラを紹介しております。。>商品こちらをクリック

NVA
NVR(Network Video Recorder:ネットワークビデオレコーダー)とは、ネットワークカメラの映像を録画する機器です。録画に必要なソフトウエアやストレージ、インターフェースを機器に内蔵しているオールインワンパッケージになります。モニターやネットワークカメラを接続するだけでカメラの運用が可能になります。

NDAA
NDAA(National Defense Authorization Act:国防権限法)は、アメリカ国防政策全般に関する方針を規定するため、毎年策定される連邦法です。NDAA第889条には、スパイ攻撃などに対する保護を強化するためのガイドラインが含まれており、通信・セキュリティ目的で用いられる特定企業の機器・サービスの購入など広く制限する規定が設けられました。

当社のNDAA準拠製品は、NDAAで指定された特定企業の製品・システムを使用しておりません。>NDAA準拠製品リストはこちらをクリック

RCA
RCAは、音声や映像を送るための接続端子のことで、ピンケーブルとも呼ばれています。一般的にはアナログの映像・音声の接続はRCAであることが多いです。

逆光補正
光に向かった(逆光)撮影するときに、被写体の明るさを補正する機能です。入光量を自動調節することで被写体が暗くなりません。

WDR
WDR(Wide Dynamic Range:ワイドダイナミックレンジ)は、明るさを自動調整して、鮮明に撮影する機能です。 夜間や逆光での撮影においても、鮮明な映像を記録することができます。

Copyright©Digital Cube Technology Co.Ltd., All Rights Reserved.

Log in with your credentials

Forgot your details?